ごあいさつ

行政書士の田嶋と申します。

ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。


当事務所は、外国人の入国や在留に関する諸問題について、日々、研究し、常に良質のサービスや情報を提供するように努力しています。ですので、何か入管関係で分からないことがあれば、気軽におたずねください。知っている範囲の事柄でしたらできるだけご協力いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに、数あるサイトの中から、このホームページを拝見していただいてるわけですから、このサイトでは、できるだけ有益な情報のみを発信していきたいと思っています。これは、私自身、サイトの作成に費やす時間がないということも理由のひとつなんですけど、それ以外にも他のサイトと同じ内容のものを公表しても意味がいないという思いがあるからです。

ですから、もし細かな在留資格の種類や制度、その沿革や詳細な解説を知りたい方は、他のサイトでご確認してください。経験豊富な先生方が様々な解説をしておられますので、そちらのほうが参考になるかと思います。


ですので、このホームページでは、ほんとうに知りたい情報のみを、少しずつアップしていきたいと考えています。少しずつアップするのは、別に私がケチだからではありません。日々、業務に追われていて、なかなか自由な時間を確保することができないことと、私自身、あんまりネットに興味がないからです。

こんな私ですけど、どうか大らかな気持ちで見守ってやってください(笑)。

相談業務について

・相談について

すべての業務はこの相談から始まります。ここで知りえた諸事情をもとに、これからどういう手続きをするべきかが決定されるわけですから、非常に重要であり、ある意味、その後の運命を左右するものといっても過言ではありません。ですから当事務所では依頼者の方に以下の注意事項を守るようにお願いしております。

※注意事項

・大まかな経緯をメモ書きでいいから書いておいてください。

・なんらかの書類がある場合は、勝手に重要か重要でないか判断せず、すべて持参してください。

・かなりの質問をすることになりますが、できるだけ正確に答えてください。特に日付や経歴、身分関係に関する事柄。

・それと、嘘はぜったいやめてください。私に嘘をついてもなにもいいことはありません。何をおっしゃっても驚きませんし、法律上守秘義務があるので、口外することもありません。ですから安心して「すべて」お話になってください。

 

初回相談 無料

2回目から5250円(特に時間は設定していませんが、大体1時間から2時間くらいあれば、必要な情報の提供はできると思います。ですので2回目からの相談は1案件につき5250円を頂いています。)

ただし、経済的に困窮し、かつ緊急を要する場合は、その旨をおっしゃってください。善処します。

 

 

あとがき

これをを読まれた方のなかには、私自身、相談業務について、かなりこだわりがあると思われるかもしれませんが、私は、この相談業務こそ入管手続きの基本中の基本だと考えています。手続き途中で問題が生じるのは、ほとんどの場合、この相談段階で十分な事案の把握や分析・検討が加えられていないからです。相談の質が、そのまま、その事務所の実力を反映するものだと個人的には考えております。

→続きを読む

料金と内容

一般の手続き

 

1 在留資格認定証明書の交付申請 12万6000円〜

2 在留資格の変更許可申請 12万6000円〜

3 在留期間の更新許可申請 3万2000円〜 

4 就労資格証明書の申請 12万6000円〜

5 永住許可申請 12万円6000円〜

6 定住許可申請(理由書作成のみの場合は4,5000円) 10万5000円〜

7 短期滞在ビザの資料作成・収集 (1度不許可になっている場合は10万2500円〜) 5万2000円〜

8 国際結婚 24万5000円〜

9 国際養子縁組 24万5000円〜

 

 

簡易な手続き

1 資格外活動の許可申請 1万6000円(税込)

2 再入国許可申請 1万6000円(税込)

 

特別な業務

1 在留特別許可申請 32万円〜

2 上陸特別許可申請 32万円〜

3 仮放免 20万円〜

 

帰化申請 25万円〜

 

日本で起業・日本に進出

1 個別にご相談して、どのような起業・進出計画なのかによって、具体的に報酬を提示致します。

(例:会社設立、営業許可申請、在留資格「投資・経営」の申請、日本での会社経営の研修  35万円〜)

 

 

 

 

 

 

 

※ 当事務所の料金体系についての考え方

最近、ネットを見ると信じられないような安さでサービスを提供したり物を販売したりする例が多くあります。これは士業についても例外ではありません。こんなご時世ですから私も安さを売りにしようかとも思ったことがありました。しかし、私の取り扱う入管業務というのは、その性質上、薄利多売という経営方式が成り立たず、あくまでも個別の案件ごとに手続きの計画を立てざるを得ず、そのようななかで自分なりに妥当な金額がいくらかを考えたときに、この金額が妥当という結論に達しました。

ちなみに私の事務所には難しい案件がよく来るので、この料金表は、その難易を基準に設定しました。ですので面談した後に、書類さえ集めれば問題のないようケースであると判明した場合は当然、安くします。逆に、難易度が極めて高く、限界事例のような案件でしたら高くなることもあります。いずれにしましても、これらの場合には丁寧にかかる金額の理由をご説明いたします。

お問合せ・ご相談はこちら

わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォーム・メールで

お気軽にご連絡ください。

  お問合せをお待ちしております。

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 078-331-3540
受付時間 : 9:30〜19:00(日祝祭日は除く) 

※国際電話で海外から電話をかけられる場合は、必ず事前にメールで「日本時間のいつ・何時に」かけてこられるのか、連絡しておいてください。またskypeをご利用されるとゆっくり相談にのれると思います。この点については個別にメールしていただくと、連絡方法を具体的にお知らせいたします。なお、緊急の場合は、必ずメールの表題に「緊急」との文字を入れておいてください。

▲このページのトップに戻る